天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

チェルノブイリ、石棺覆う起工式/耐用百年の巨大アーチ

2012/04/26 19:53

 ウクライナのチェルノブイリ原発4号機にかぶせる鉄製アーチ型の巨大な「覆い」のイメージ(欧州復興開発銀行提供・共同)
 ウクライナのチェルノブイリ原発4号機にかぶせる鉄製アーチ型の巨大な「覆い」のイメージ(欧州復興開発銀行提供・共同)

 【キエフ共同】史上最悪の原発事故となった1986年の旧ソ連(現ウクライナ)チェルノブイリ原発4号機爆発事故から26年の26日、放射性物質のさらなる拡散を防ぐため、同機を上から覆って密閉する鉄製アーチ型の巨大構造物建設の起工式が、ウクライナのヤヌコビッチ大統領らが出席して行われた。

 2015年完成予定。耐用年数は100年とされる。25年から、4号機の解体と使用済み核燃料の取り出しを本格的に開始する予定だが、作業は数十年から100年かかるとされ、既に四半世紀以上続く事故処理は依然、終わりが見えない状況だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.