天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロ大統領「国民にもっと自由を」/国家評議会でお別れ演説

2012/04/24 21:42

 24日、モスクワで開かれたロシアの国家評議会に臨むメドベージェフ大統領(ロイター=共同)
 24日、モスクワで開かれたロシアの国家評議会に臨むメドベージェフ大統領(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】来月退任するロシアのメドベージェフ大統領は24日、中央と地方の要人で構成する国家評議会で行った事実上のお別れ演説で「国民全てにもっと自由を」と訴え、4年前の就任時同様、リベラルな政治信条を強調した。

 現首相のプーチン次期大統領はメドベージェフ氏を首相に任命する意向。同氏は今後も保守的なプーチン氏を補完し、経済、社会の自由化や民主化を進めていきたい考えを示した形だ。

 メドベージェフ氏は「市民と経済の自由の進展」が自身の最も重要な仕事だと強調。一方、貧困や経済の後進性、腐敗、平均寿命の短さなどが自由の「敵」であるとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.