天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロ極東、日本側に4センチ移動/東日本大震災の地殻変動

2012/04/21 19:36

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストクの極東連邦大学やロシア科学アカデミーなどの研究者グループは21日までに、昨年3月の東日本大震災に伴う地殻変動で、地震発生数分後にはウラジオストクなど沿海地方南部が日本側に4センチ移動したとの研究結果をまとめた。同大学が19日発表した。

 朝鮮半島も東へ1〜5センチ、シベリア内陸部のアムール州の州都ブラゴベシチェンスクも約8ミリ移動したことが確認された。衛星利用測位システム(GPS)や、ロシア独自の測位システム「グロナス」により得られたデータなどを基に地殻変動の値を算出したという。

 研究者グループは、日本や韓国の大学と共同で研究を進めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.