天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏原発で火災、自動停止/間もなく鎮火、けが人なし

2012/04/06 01:00

 消防車が駆け付けたフランス・パンリーの原発=5日、パンリー(ロイター=共同)
 消防車が駆け付けたフランス・パンリーの原発=5日、パンリー(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランス北部パンリーの原子力発電所で5日、火災が発生し原子炉が自動停止した。フランス電力(EDF)の声明によると、火は間もなく消し止められ、けが人はいないという。

 声明によると、5日午後0時20分(日本時間同7時20分)ごろ、パンリー原発の原子炉周辺から煙が上がり、火災報知機が鳴った。安全装置が正常に作動し、原子炉は自動的に停止したという。「けが人はなく、環境にいかなる影響もない」と放射性物質の漏えいがなかったことを示唆した。

 地元自治体幹部らによると、煙は原子炉の給水ポンプ付近など2カ所から上がった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.