天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

会議で7千万円浪費、トップ辞任/米連邦調達局

2012/04/03 11:36

 【ワシントン共同】2日の米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると、米連邦政府の資産を管理する一般調達局(GSA)の会議で多額の浪費が発覚し、マーサ・ジョンソン局長が同日、ホワイトハウスに辞表を提出した。4日間の会議のため計83万5千ドル(約6800万円)を費やしていた。

 別の幹部2人は同日、解雇。会議を計画した職員4人は既に公務を外された。

 2010年10月の会議は、政府職員の訓練名目でラスベガス近くの豪華ホテルで開かれ、300人が参加。訓練経費は7万5千ドルだったが、他に6回の事前視察に14万7千ドルを使い、占い師に3200ドルも支払っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.