天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

エジプト博物館の略奪被害拡大か/中東のTVが映像放映

2011/01/30 10:30

 29日、エジプト首都カイロで、エジプト考古学博物館周辺を警備する軍兵士(AP=共同)
 29日、エジプト首都カイロで、エジプト考古学博物館周辺を警備する軍兵士(AP=共同)

 【カイロ共同】中東の衛星テレビ、アルアラビーヤは29日、エジプトのデモ拡大をきっかけとした首都カイロの暴動で略奪を受けたエジプト考古学博物館内部の映像を伝えた。古代エジプトのミイラ2体が損傷したとされていたが、他にも多くの展示ケースが損壊、壊された古代の石像などが映った。被害はさらに拡大しそうだ。

 エジプト考古最高評議会は被害の詳細を明らかにしていない。同評議会のザヒ・ハワス事務局長は28日夜に暴徒が押し入り、ミイラ2体が壊され、チケット販売所も荒らされたとしていた。

 同博物館は、ツタンカーメン王の副葬品など貴重な文化財を収蔵する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.