天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北朝鮮非難の文言弱まる/NPT文書、中国要請か

2011/01/28 10:06

 昨年5月、ニューヨークの国連本部で開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議で採択、公表された最終文書草案で、北朝鮮の核実験を「最も強い言葉で非難する」とされた部分が、閉幕後にまとまった公式文書では「深い遺憾」を示す表現に大幅に弱められていたことが28日、分かった。軍縮外交筋が明らかにした。

 NPT脱退を宣言している北朝鮮は再検討会議に不参加だったが、中国が、議長国のフィリピンに要請した結果とみられる。同会議は核兵器保有国と非保有国が厳しく対立する中、10年ぶりに成果文書で合意でき、久しぶりの成功だったと評価されている。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.