天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

公電報道、米政権おおむね冷静/米紙主幹、内幕明かす

2011/01/27 12:04

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズのビル・ケラー編集主幹は26日、同紙が内部告発サイト「ウィキリークス」が入手した米機密文書の報道に踏み切った内幕を説明する記事を電子版に掲載。オバマ米政権の反応が「おおむね冷静」で、プロとしての対応だったと指摘した。

 主幹によると、ブッシュ前政権時代、政府が違法な盗聴をしているという特ダネ記事を同紙が報じた際に政府が示した「騒々しい」反応と比べ、オバマ政権はウィキリークスの公電暴露を強く非難しながらも、公表差し止めなどの法的措置を講じることはしなかったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.