天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏上院、国際結婚で法整備促す/対日ハーグ条約加盟を要求

2011/01/26 07:55

 【パリ共同】フランス上院本会議は25日、国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めた「ハーグ条約」への早期加盟を日本政府に要求する決議案を与野党の圧倒的な賛成多数で採択した。

 同様の決議は昨年9月に米下院も採択している。国際離婚後の親子の交流を定めた法令が未整備の日本に対し、親子の面会の権利保護など法整備を求める欧米諸国の強い不満が示された形。

 日本政府は、80カ国以上が参加するハーグ条約への加盟方針は既に示しており、今後民法の見直しも含めた「国際標準」との調整が迫られそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.