天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

世界の失業者、依然2億人超/ILO、回復進まず

2011/01/25 08:34

 【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)は25日、2010年の世界の失業者数が推計で前年比ほぼ横ばいの2億500万人、失業率が0・1ポイント下落の6・2%だったとする報告書を発表した。11年も失業者数は2億330万人に上る見通しで、金融危機後も雇用情勢の回復が鈍いことを示した。

 特に将来の経済を担う15〜24歳の若者については、10年の失業率は12・6%、失業者は7770万人に上っている。

 金融危機の打撃をまともに受けた先進国や欧州諸国では、07〜10年の間で失業者は1570万人も増加。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.