天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

東エルサレムで大幅譲歩か/パレスチナ、08年交渉

2011/01/24 08:04

 【エルサレム共同】中東の衛星テレビ局アルジャジーラは23日、パレスチナが2008年の中東和平交渉で、イスラエルが占領地東エルサレムに建設したユダヤ人住宅地のほとんどをイスラエル領に組み入れる譲歩案を提示していたと報じた。アルジャジーラが入手したとする交渉議事録などを基に伝えた。

 聖地エルサレムの帰属は和平交渉で最難関の争点の一つ。国家樹立を達成するため、パレスチナ側が当時、大幅に妥協する姿勢を示していたことが明るみに出た形だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.