天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

特殊潜航艇の真珠湾雷撃成功か/米専門家が分析

2009/12/08 10:57

 【ニューヨーク共同】7日付の米紙ロサンゼルス・タイムズは、1941年12月7日(日本時間8日)の真珠湾攻撃をめぐり歴史の謎とされてきた、旧日本軍の特殊潜航艇の攻撃について「1隻が米戦艦への魚雷攻撃に成功していた可能性が高い」とする米研究者の分析結果を伝えた。

 旧日本軍の“秘密兵器”とされた特殊潜航艇は真珠湾攻撃で5隻が出撃したが、4隻は撃沈されるなどして失敗。残る1隻が攻撃に成功したかどうか専門家の間でも見解が分かれていた。

 同紙によると、米テレビ番組の依頼で米海軍史研究家のパークス・スティーブンソン氏らが分析。潜水艦「伊16」に積み込まれた特殊潜航艇について、見つかった残骸の一部や新たな資料などを調べた。

 その結果、特殊潜航艇は真珠湾への侵入に成功し戦艦ウェストバージニアとオクラホマに対して2発の魚雷を発射、うちオクラホマへの1発が命中し、これによる被害が転覆の原因になったとみられると結論付けた。乗組員は攻撃後、潜航艇を自沈させたという。

 ただいずれも状況証拠が多く、別の研究者は「確かな証拠はなく、調査が終わったとはいえない」ともしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.