天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

梅里雪山遭難で記念碑/京大山岳会、捜索に区切り

2006/10/28 19:19

 28日、中国雲南省明永村に建立された日中合同登山隊の記念碑(共同)
 28日、中国雲南省明永村に建立された日中合同登山隊の記念碑(共同)

 【明永村(中国雲南省)28日共同】京都大学学士山岳会は28日、中国雲南省の梅里雪山(6、740メートル)で1991年に起きた日中合同登山隊の遭難事故で、15年間に及ぶ捜索活動に区切りをつけるため、同山ふもとの明永村に記念碑を建て17人の冥福を祈った。

 これまでの捜索では、98年から2003年までに明永村近くの氷河で合計16人の遺体が見つかったが、氷河の状態からこれ以上捜索しても新たな収容は難しくなったと判断した。

 記念碑には中国語で「日中の17人の勇士、ここに永眠する」と彫られ、村の外れにあるチベット仏教の仏塔近くに建てられた。建立式典には日本側関係者らも参加し、遭難で息子を失った船原尚さん(76)が「梅里雪山と優しい村の人々のことは永遠に忘れない」とあいさつした。

 記念碑建立と同時に同山岳会は明永村に上水道建設資金を寄付し、捜索に全面協力した地元の人々に感謝の意を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.