NY株、もみ合い

2018/09/12 23:21

 

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比39・44ドル高の2万6010・50ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は12・70ポイント安の7959・77だった。

 ダウ平均は、原油高を受けて収益改善が意識された石油のシェブロンやエクソンモービルが上昇し、相場全体を支えた。ただ、アップルなどのIT関連株が売られたほか、米国と中国の貿易摩擦激化に対する警戒感が相場の重しとなった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459