中国の対米貿易黒字14・7%増/1〜8月、単月では最大

2018/09/08 19:42

 

 【北京共同】中国税関総署は8日、今年1〜8月の対米貿易黒字が1926億ドル(約21兆円)となり、前年同期比で14・7%増加したと発表した。8月単月では前年同月比18・7%増の310億ドル。ロイター通信によると、過去最大を更新した。

 米中は互いに輸入品に制裁関税を課し貿易摩擦が激化している。だが中国の対米黒字拡大の傾向は変わらず、不均衡是正を求めるトランプ米政権がさらに対中圧力を強める可能性がある。

 8月の米国への輸出は13・2%増で、米国からの輸入は2・3%増だった。米中は7月から互いに一部の輸入品に制裁関税を発動している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459