関空・新千歳閉鎖、経済に痛手/訪日客減、物流は停滞

2018/09/06 19:41

 

 A滑走路周辺の草地に残った水たまり=6日午後、関西空港

 A滑走路周辺の草地に残った水たまり=6日午後、関西空港

 台風21号の影響で4日から運用が止まっている関西空港に続き、北海道で6日に発生した地震で新千歳空港も閉鎖された。両空港は訪日外国人に人気の玄関口。物流を支える重要拠点でもある。訪日客の減少や貨物輸送の停滞で、日本経済は痛手を受けそうだ。

 法務省の統計によると、2017年に関西空港から入国した外国人は716万人で、成田空港の764万人に次ぐ2位だった。新千歳空港は149万人で6番目。増加傾向にある訪日外国人は消費意欲が旺盛で、日本の経済成長に欠かせない。

 SMBC日興証券は、関西空港が年内いっぱい閉鎖されると、訪日外国人が233万人減るなどと試算している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459