首都圏マンション発売5・4%減/5月、2カ月連続のマイナス

2018/06/14 15:15

 

 不動産経済研究所が14日発表した首都圏(1都3県)の5月のマンション発売戸数は前年同月比5・4%減の2462戸となり、2カ月連続で前年実績を下回った。「大型物件の新規供給がなかった」(担当者)という。

 1戸当たりの価格は0・8%上昇の6030万円で、2カ月ぶりに前年同月を上回った。5月発売のうち月末までに売れた割合を示す契約率は62・2%で、好調の目安となる70%を下回った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459