武田、買収額引き上げ/高値づかみに懸念も

2018/04/21 00:10

 

 武田薬品工業は20日、アイルランドの製薬大手シャイアーの株式買い取り価格を1株当たり46・5ポンドから47ポンドに引き上げた。価格の上積みは3度目。買収総額は従来の427億ポンド(約6兆円)から約5億ポンド膨らむ。買収を巡り、市場の評価が割れている。高値づかみを懸念する声もあり、株価は下落傾向が続いている。

 20日の東京株式市場で、武田の株価の終値は前日より4・7%低い4857円となった。武田が買収検討を発表した3月28日からの下落率は12%を超える。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459