NY原油続伸、68ドル台/3年4カ月ぶり高値

2018/04/19 05:11

 

 【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク原油先物相場は大幅続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の5月渡しが前日比1・95ドル高の1バレル=68・47ドルと、2014年12月以来約3年4カ月ぶりの高値で取引を終えた。

 朝方発表された米週間石油統計で原油やガソリンの在庫が減少したことから需給引き締まりへの期待が高まり、買い注文が広がった。石油輸出国機構(OPEC)と非加盟国による協調減産が継続するとの見方も相場を支えた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459