NY株、一時500ドル超安/米中貿易摩擦に懸念

2018/04/04 23:37

 

 ニューヨーク証券取引所のロゴ(AP=共同)

 ニューヨーク証券取引所のロゴ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日からの下げ幅が一時500ドルを超えた。

 米国の中国製品への追加関税に対し、中国が報復措置を発表したことで、米中貿易摩擦への懸念が一段と高まって売り注文が広がった。

 午前10時現在は、前日比354・68ドル安の2万3678・68ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は78・68ポイント安の6862・60。

 中国の報復措置で大きな影響を受けるとみられている航空機のボーイング、建設機械のキャタピラーの株価が大幅下落。ダウ平均は大部分の銘柄が売られた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459