東京円、102円台前半/円売りドル買い優勢

2014/07/30 10:46

 

 30日午前の東京外国為替市場の円相場は続落し、1ドル=102円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比19銭円安ドル高の1ドル=102円09〜13銭。ユーロは04銭円安ユーロ高の1ユーロ=136円92〜93銭。

 米景気回復への期待から、円を売ってドルを買う動きが優勢だった海外市場の流れを引き継いだ。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、市場では「内容を見極めたいとのムードも強い」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459