NY株続伸し、最高値更新/ダウ初の1万7000ドル

2014/07/03 23:40

 

 1万7000ドルの大台を超えたニューヨーク株式市場のダウ平均を示すボード=3日夜、東京・東新橋

 1万7000ドルの大台を超えたニューヨーク株式市場のダウ平均を示すボード=3日夜、東京・東新橋

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米雇用改善の持続に伴う景気の先行き期待感から続伸し、一時1万7000ドルの大台を史上初めて突破した。日本と米欧の金融緩和に支えられた株式市場への資金流入も追い風になっている。

 午前10時現在は前日比64・63ドル高の1万7040・87ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・53ポイント高の4468・26。

 朝方発表された6月の米雇用統計が市場予想を上回った上、最近の経済指標が堅調に推移しているため、景気回復の勢いが増すとの見方から買い注文が広がった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459