2月の消費者物価、1・3%上昇/9カ月連続プラス

2014/03/28 09:26

 

 総務省が28日発表した2月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比1・3%上昇の100・5となり、9カ月連続で上昇した。上昇率は1月と同じだった。食料とエネルギーを除くベースでも0・8%上昇し、5カ月連続のプラスとなった。

 電気代は9・3%上がり、都市ガス代も5・3%上昇するなど、エネルギー価格の上昇基調が続いた。家庭用耐久財が7・3%プラス、教養娯楽用耐久財が6・3%上昇するなど、物価上昇の裾野が広がった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459