羽田の全日空ラウンジ広々と/国際線ビルに新開設

2014/03/17 11:20

 

 羽田空港国際線ターミナルで拡張された全日空の既存ラウンジ=17日午前

 羽田空港国際線ターミナルで拡張された全日空の既存ラウンジ=17日午前

 羽田空港国際線ターミナルが30日に拡張されるのを前に、全日空は17日、新たに開設するラウンジを報道各社に公開した。

 既存のラウンジも拡張し、座席の総数は370から920と約2・5倍増。深夜便のファーストクラス客を対象に日本の航空会社で初めて、シェフが和・洋フルコースの注文を受け調理、提供するサービスも始める。

 国際線ターミナルの拡張とともに、羽田空港は30日から、午前6時〜午後11時の国際線発着枠を1日当たり40往復分増やす。深夜早朝に限っていた欧州や東南アジア向け路線は日中の就航が可能となり、全日空は羽田とロンドン、パリ、ハノイなどに新たに就航する。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459