米、悪天候で経済の勢い鈍る/FRBの景況報告

2014/03/06 08:52

 

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が5日発表した全米12地区の連邦準備銀行の景況報告(ベージュブック)によると、1月から2月初めまでの経済活動は大雪や寒波などの影響で勢いが鈍っていたことが分かった。悪天候の影響は小売りや製造業、不動産、農業など広範な分野に及び、一部地区では雇用改善のペースも足踏みした。

 ただ、スキー場など観光でにぎわった地区もあったほか、暖房器具など冬季特有の商品の売れ行きは好調だった。個人消費は再び上向くとの期待があり、今後の経済活動には楽観的な地区がほとんどだった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459