軽乗用車の国内生産過去最多/1〜11月に152万台

2013/12/27 15:51

 

 日本自動車工業会(自工会)が27日に発表した軽乗用車の11月の国内生産台数は、前年同月比22・0%増の16万670台と大幅に伸び、1966年の統計開始以来、全ての月を通じて最多だった。1〜11月の累計も2・1%増の152万5794台で過去最多。軽乗用車は燃費性能の良さや維持費用の安さで、販売増の傾向が続いている。

 年間での過去最多は2012年の161万5435台。自工会は「13年はこれを更新する可能性がある」としている。11月の軽商用車生産は30・7%増の4万1633台だった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459