NY株、6日連続最高値/米雇用改善を好感

2013/12/27 07:17

 

 【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米雇用関連指標の改善を受けて6営業日連続で続伸し、休日前の24日と比べ122・33ドル高の1万6479・88ドルで取引を終えた。終値の最高値更新は今年50回目となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は11・76ポイント高の4167・18。

 この日発表された週間の失業保険申請件数が市場予想を大幅に下回り、米雇用情勢が緩やかに回復しているとの見方が広がった。ダウ平均の構成銘柄はほぼ全面高となった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459