スズキ、静岡8市町に1億円寄付/南海トラフ巨大地震対策

2013/12/18 12:04

 

 スズキが、静岡県湖西市、牧之原市など同県内の計8市町に対し、南海トラフ巨大地震に備えた防波堤整備などの対策費として、計1億円を年内に寄付する方針を決めたことが18日、分かった。

 浜松市に本社を置く同社は、両市などに生産拠点や下請け企業が点在。従業員も周辺市町に数多く住んでおり、協力が必要と判断した。

 浜松市に対しては、スズキは同市が創設した津波対策事業基金に5年間で5億円を寄付することを既に発表している。

 寄付するのは両市のほか磐田、袋井、掛川、菊川、御前崎の各市と森町。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459