UAゼンセン、ベア要求へ/連合最大産別が春闘方針案

2013/12/15 21:30

 

 流通や繊維などの労働組合でつくる連合傘下最大の産業別組合「UAゼンセン」(組合員数約145万人)は15日、岡山県内で中央執行委員会を開き、2014年春闘で、少なくとも月給の1%、または2500円のベースアップ(ベア)を統一要求する方針案を確認した。1月30日の中央委員会で正式決定する。

 方針案では、物価が上昇する中、「適正な賃上げを獲得しなければ、実質的に賃下げになる」と強調。格差是正のため、傘下の労組のうち賃金水準が低い場合、正社員では定期昇給とベアを含め9500円を求める。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459