「リンク」就航前に破産申請へ/資金調達できず

2013/12/10 16:23

 

 福岡、北九州両空港を拠点に、来年3月に航空事業への参入を目指していた「リンク」(福岡市)が、来週にも自己破産を申し立てる方針を固めたことが10日、分かった。予定した資金調達ができなかった。従業員約100人は9日付で全員解雇した。

 運航コストを抑え、地方路線を結ぶ格安航空会社(LCC)を目指し、2012年4月に設立された。就航する予定だったのは福岡―松山、北九州―松山、福岡―宮崎、北九州―宮崎の4路線。ジェット機より燃料費が安いプロペラ機(約70席)をリース契約して運航する計画だった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459