東証、米株高で大幅続伸/一時1万5600円台

2013/12/09 11:50

 

 週明け9日午前の東京株式市場は、前週末の米国株の上昇や円安を好感し日経平均株価(225種)は大幅続伸した。上げ幅は一時300円を超え、取引時間中では4営業日ぶりに1万5600円台を回復した。

 午前終値は前週末終値比283円60銭高の1万5583円46銭。東証株価指数(TOPIX)は16・40ポイント高の1252・23。

 取引開始直後から幅広い銘柄に買い注文が広がった。米国の雇用情勢の改善を受け、前週末の米ダウ工業株30種平均が急反発した流れを引き継いだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459