NY金、最高値更新/ドル安で一時1569ドル

2011/04/30 07:15

 

 タイのバンコクの中華街で金のネックレスに見入る親子(ロイター=共同)

 タイのバンコクの中華街で金のネックレスに見入る親子(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の金先物市場で、取引の中心となる6月渡しが時間外取引で急伸し、一時1オンス=1569・80ドルとなり、3日連続で史上最高値を更新した。外国為替市場でドルが主要通貨に対し下落する傾向が続き、ドル建ての金の割安感が強まったため。米原油先物も上昇し、約2年7カ月ぶりの高値となった。

 金先物(6月渡し)の終値は前日比25・20ドル高の1オンス=1556・40ドルとなり、終値でも最高値を更新した。世界的なインフレ懸念による投資家のリスク回避志向の高まりから「安全な投資先」としても金が買われた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459