天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

EU、対米報復リストを策定/航空機紛争、2兆円相当の対象

2019/04/17 21:08

 【ロンドン共同】米欧の航空機大手への補助金を巡る通商紛争で、欧州連合(EU)欧州委員会は17日、米国からの輸入品約200億ドル(約2兆2400億円)相当に報復関税を課す計画を策定したと発表した。対象品目のリストは、ヘリコプターから農水産品まで多岐にわたる。

 トランプ米大統領は9日、航空機や乳製品、ワインなどEU製品110億ドル相当に報復関税を課す用意を表明。EUはこれに対抗し、米欧の貿易摩擦が再び激化してきた。

 EUの通商閣僚に当たるマルムストローム欧州委員は17日、「欧州企業は公正かつ平等な条件で(米側と)競争できなければならない」と報復を正当化した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.