天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

国民・玉木氏「最初から負け」/日米貿易交渉巡り

2019/04/17 16:40

 国民民主党の玉木雄一郎代表は17日の記者会見で、日本が対象を物品関税に絞りたい日米貿易交渉で対象範囲の確定が見送られたことについて「対象を議論すること自体、最初から負けている。既に押し込まれている印象だ」と指摘した。

 米側の農産物輸出拡大要求に触れ「日本側に攻めるものがなく、負けをどれだけ抑えるかの交渉になっている。国益を考えたときに結果が心配だ」とも述べた。

 共産党の穀田恵二国対委員長も会見で「事実上の自由貿易協定(FTA)交渉になるとしたわが党の懸念通りになっている。交渉自体やめるべきだ」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.