天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

博多駅ビル、20年代後半に拡張/JR九州、ホーム上に建設

2019/01/29 18:24

 JR九州が拡張を計画する博多駅の駅ビル「JR博多シティ」=29日、福岡市博多区
 JR九州が拡張を計画する博多駅の駅ビル「JR博多シティ」=29日、福岡市博多区

 JR九州が検討している博多駅(福岡市)の駅ビル「JR博多シティ」の拡張計画に関し、同社が2020年代後半の開業を見込んでいることが29日、分かった。関係者によると、隣接した在来線ホーム上に新しいビルを建設し、商業施設やオフィスを入居させる。今年発表する長期の事業計画に盛り込む方針だ。

 博多駅周辺の再開発促進を目指す地権者らとの協議会の今年春設立に向け、準備会を30日発足させる。JR博多シティの売り上げは好調で、拡張により上積みを目指す。

 建設する新しいビルは、線路上での難工事となる。JR九州幹部は「工事期間は5〜6年程度かかるとみている」と説明する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.