天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

遅れた飛行機旅客、顔認証で探索/デンソー系、空港カメラで把握

2019/01/29 18:14

 飛行機に乗り遅れる恐れがある旅客を顔認証技術で探し出すシステムで、旅客の位置を示すタブレット端末の画面=中部空港
 飛行機に乗り遅れる恐れがある旅客を顔認証技術で探し出すシステムで、旅客の位置を示すタブレット端末の画面=中部空港

 自動車部品大手デンソーの子会社デンソーウェーブ(愛知県阿久比町)や埼玉大などは29日、飛行機に乗り遅れる恐れがある旅客を顔認証技術で探し出すシステムを開発したと発表した。空港内のカメラで旅客の位置を把握し、航空会社の職員が見つけやすくする。出発の遅れを抑制し、空港利用者の利便性を高める。

 中部空港(愛知県常滑市)で昨年12月と今年1月、空港職員ら約500人が参加した評価試験を実施した。一般の旅客を交えた試験を10月ごろに予定し、2020年の東京五輪・パラリンピックまでの実用化を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.