天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

若年層取り込みに注力、阪急阪神/百貨店社長が表明

2019/01/29 16:32

 インタビューに応じる阪急阪神百貨店の荒木直也社長
 インタビューに応じる阪急阪神百貨店の荒木直也社長

 エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング傘下の阪急阪神百貨店の荒木直也社長(61)は29日までに共同通信のインタビューに応じ、若年層の取り込みに力を入れる方針を明らかにした。デジタル戦略などを強化する。阪急百貨店梅田本店(大阪市)について「20〜30代の買い上げ客数を年間で約1・5倍に引き上げたい」と語った。

 デジタル戦略では、情報発信で会員制交流サイト(SNS)を活用したり、eコマース(電子商取引)を来店動機に結びつけたりしたい考え。荒木氏は「接点を広げるためにデジタル対応は不可欠だ」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.