天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

大商会頭、IR事業は地元貢献を/設備部品や食材の調達で

2019/01/14 16:09

 インタビューに応じる大阪商工会議所の尾崎裕会頭
 インタビューに応じる大阪商工会議所の尾崎裕会頭

 大阪商工会議所の尾崎裕会頭(大阪ガス会長)は14日までに共同通信のインタビューに応じ、大阪府と大阪市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に関し「(設備の部品や食材などの)調達は地元を優先し、客を施設内に囲い込むのではなく、周辺地域に送り出すような仕組みを構築するべきだ」と述べた。

 大阪府の松井一郎知事は夏には事業者を選ぶ構えを見せている。尾崎氏は、事業者の収益から徴収する「カジノ納付金」の一部を地元の産業振興に役立てるべきだと主張。また、人手不足が深刻化する中で「訪日外国人客への対応に習熟した人材の奪い合いは避けたい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.