天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

世界銀行総裁候補、イバンカ氏も/トランプ政権の意向反映か

2019/01/12 13:02

 イバンカ米大統領補佐官(ゲッティ=共同)
 イバンカ米大統領補佐官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は11日、世界銀行の次期総裁候補として、米国のマルパス財務次官やヘイリー前国連大使に加え、トランプ大統領の長女、イバンカ大統領補佐官の名前も挙がっていると報じた。トランプ政権の意向を色濃く反映する可能性がある。

 世銀は7日、キム総裁が任期途中の2月1日付で辞任すると発表。後任探しに着手したという。総裁は代々、米国から出す慣例があるが、今回を機に途上国からの候補を擁立する動きもあるという。

 世銀は途上国の発展と貧困削減を支援する国際開発金融機関。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.