天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

仏ルノー役員らに不正報酬なし/副社長に不透明支出報道も

2019/01/11 09:07

 【ロンドン共同】フランス自動車大手ルノーは10日、2017〜18年に役員に支払った報酬には不正がなかったとの社内調査結果を発表した。同日開いた取締役の会合で報告した。会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者の事件を受けて調べていた。16年以前の報酬に関しても調査を継続するとしている。

 一方ロイター通信は、日産自動車などとの企業連合の統括会社からルノーのムナ・セペリ副社長に対し13〜16年に計50万ユーロ(約6200万円)の不透明な報酬が支払われていたと報じた。

 ゴーン容疑者らが承認していたという。セペリ氏はゴーン容疑者の側近とされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.