天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

三菱モルガン、役員報酬自主返上/相場操縦で

2018/08/13 11:37

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は13日、日本国債の先物取引で相場操縦による利益を得たとして金融庁から課徴金納付命令を受けた問題で、荒木三郎社長ら5人が役員報酬の一部を自主返上すると発表した。

 荒木社長は月額報酬の10%を2カ月にわたり返上する。相場操縦が行われた2017年8月当時に社長を務めていた長岡孝副会長は20%を2カ月返上する。

 三菱モルガンは併せて再発防止策を公表した。国債先物を担当する部署に加え、法令順守や内部監査の担当部署が取引状況の監視態勢を強化し、社員教育も充実させる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.