天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日清、ミャンマーで即席麺発売/現地生産の袋麺「ワー・ラー」

2018/08/09 22:48

 日清食品HDの合弁会社がミャンマーで発売した即席麺「ワー・ラー」をPRする女性=9日、ヤンゴン(共同)
 日清食品HDの合弁会社がミャンマーで発売した即席麺「ワー・ラー」をPRする女性=9日、ヤンゴン(共同)

 日清食品HDの合弁会社がミャンマーで発売した即席麺「ワー・ラー」=9日、ヤンゴン(共同)
 日清食品HDの合弁会社がミャンマーで発売した即席麺「ワー・ラー」=9日、ヤンゴン(共同)

 【ヤンゴン共同】日清食品ホールディングス(HD)のミャンマーにある合弁会社は9日、同国で即席麺を発売した。現地生産した袋麺の商品で、ブランド名はビルマ語で「食べた?」を意味する「ワー・ラー」。

 ミャンマーの即席麺市場にはエースコック(大阪府吹田市)も既に進出しており、日本勢同士が即席麺の販売拡大に向けて火花を散らしそうだ。

 発売された袋麺は、現地の嗜好に合わせてニンニク風味を強めた鶏肉スープ味など2種類。今後10種類に増やす計画だ。

 合弁会社は「サトゲー日清」で、日清食品HDと現地食品会社ルビアが出資し設立。最大都市ヤンゴンの北部にある工場で生産する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.