天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

電通、純粋持ち株会社へ/20年めど、法令順守強化

2018/08/09 17:44

 電通東京本社=東京都港区
 電通東京本社=東京都港区

 電通は9日、親会社として子会社の株式を保有しグループ経営を主導する「純粋持ち株会社」の体制へ2020年1月をめどに移行する検討を始めると発表した。19年3月下旬に予定する株主総会での承認を目指す。

 純粋持ち株会社の傘下に分離後の事業会社などを置く。事業部門に権限を移し、適正な統治の仕組みを確立することで、組織の一体性と法令順守を強化する狙いだ。

 電通はこの日、18年12月期の連結純利益予想を従来の616億円から795億円に上方修正した。カカクコムの株式の売却益を計上する。18年6月中間決算は純利益が前年同期比64・9%減の107億円だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.