天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東電、契約処理ミス7千件/担当者の引き継ぎ不十分

2018/08/09 17:43

 電力の小売り事業を手掛ける東京電力エナジーパートナーは9日、電気とガスの契約計7065件について、契約内容の未通知などのミスがあったと発表した。受け付け作業をする担当者の異動時の引き継ぎが不十分だったことが原因だという。

 月々の電気使用量の未通知や、電気料金の割引に使えるポイントの付与をしていなかったミスもあった。対象者には13、14日に文書を送付して謝罪するとともに、契約内容の通知や漏れていたポイントの付与を行う。

 7065件は今年1〜5月の契約内容変更や新規契約の一部で、システム上でやらなければいけない作業を担当者がやっていなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.