天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

全日空、点検で国内593便欠航/9月1日〜10月27日

2018/08/09 17:49

 全日空のボーイング787
 全日空のボーイング787

 全日空は9日、ボーイング787に搭載している英ロールスロイス製エンジンの不具合に伴う点検のため、9月1日〜10月27日に国内線計593便を欠航すると発表した。約1万5千人に予約変更などの影響が出る。国際線も含めると1日あたりの欠航は14便で、7〜8月分に比べると約2割減るという。

 全日空はこのエンジン点検に伴い、7月以降、順次欠航便を明らかにしてきた。10月28日からの冬ダイヤでは、点検を見込んだ運航スケジュールの見直し作業を進めており、欠航を出さない方針。

 9〜10月に欠航するのは中部―福岡、中部―那覇、福岡―宮崎、那覇―石垣、関西―札幌の計5路線。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.