天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

大学生の就職内定率、8割超/1日時点、企業前倒しで上昇

2018/07/13 16:24

 大手企業の面接が解禁され、受付に並ぶ学生ら=6月1日、東京・丸の内
 大手企業の面接が解禁され、受付に並ぶ学生ら=6月1日、東京・丸の内

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアは13日、2019年3月卒業予定の大学生の就職内定率を、1日時点で81・7%(速報値)と発表した。学生優位の「売り手市場」を背景に企業が内定を出す時期を前倒ししており、現行の就活日程で初めて7月1日時点で8割を超えた。18年卒の同時点と比べると2・6ポイント高い。

 主要企業が面接など選考活動を始めた今年6月1日時点よりも13・6ポイント増えた。

 内定率の内訳は、文系が78・3%、理系は89・1%。男女別では男子が84・9%、女子は77・9%だった。内定を得た学生1人当たりの内定数は平均で2・39社。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.