天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中央卸売市場、民営可能に/規制緩和の改正法成立

2018/06/15 11:00

 生鮮農水産物を扱う中央卸売市場の規制を見直す卸売市場法などの改正法が15日、参院本会議で可決、成立した。中央卸売市場を開設できるのは都道府県や人口20万人以上の市に限り、認可制としてきたが、改正法は国が認定すれば民間企業による運営を可能とした。市場に参加する業者の取引上の制約も緩めた。

 中央卸売市場は札幌市など40の都府県・市が開設中。政府は、直ちに民営を検討する自治体は出ないとみているが、農水産物流通の競争や効率化を促す制度を整えることで、農家らの販売拡大や所得向上につながると期待している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.