天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

サハリン航路、今夏も運航/手続き遅れ一度は断念

2018/06/13 13:18

 北海道稚内市は13日、例年夏季に運航する、同市とロシア極東サハリン南部コルサコフを結ぶ客船航路を、本年度も運航すると明らかにした。手続きが間に合わないとして先月、いったんは断念を表明していた。

 市などによると、市が出資する第三セクターが予約と発券業務を担い、サハリン側の企業が運航するはずだったが、サハリン側の費用負担の決定が遅れ、先月25日に運航断念を表明。サハリン州のコジェミャコ知事が航路再開に強い意欲を示し、今月8日、サハリン側から市に「客船に関する費用を全額負担する」と連絡があったという。

 本年度は、7月下旬〜9月下旬に週3往復運航する予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.