天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日本生命、AIで顧客へ情報提供/営業にタブレット配備

2018/05/17 17:14

 日本生命保険は17日、タブレット端末を来年4月から営業職員を中心に計6万人に配備し、人工知能(AI)を活用して顧客に応じた最適な情報を提供すると発表した。国内販売の主力となる営業職員の強化が狙い。

 AIは契約者など約4千万人の年齢や性別、属性を分析。顧客のニーズに合わせ、新商品の案内や自社ポイントがたまるお得な情報を端末の画面上に表示する。

 現在はノートパソコン型の端末を営業職員に配備しており、タブレット端末への切り替えに約625億円かかるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.