天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

メニコンの顧客カード情報流出/不正利用で被害27人、6百万円

2018/05/17 17:05

 コンタクトレンズ大手のメニコン(名古屋市)は17日、子会社の会員専用サイトが外部から不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出したと発表した。不正利用によって27人、約668万円の被害を確認したとしている。

 子会社はコンタクト販売店「エースコンタクト」を東日本で展開するダブリュ・アイ・システム(東京)。2017年12月17日〜18年3月27日にサイト「A―Web(エースウェブ)倶楽部」で、クレジットを使って決済した3412件で会員名とカード番号、有効期限の情報が流出した可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.